情報セキュリティ基本方針SECURITY POLICY

情報セキュリティ基本方針

株式会社セキュリティア(以下「当社」という。)は、「情報セキュリティを通じて社会に貢献する」ことを企業理念としています。そのため、自ら情報資産に対する機密性、完全性、可用性の向上に努め、社会的責任を果たし社会の信頼に応え、さらには社会の模範となるよう、ここに情報セキュリティ基本方針を定め、当社の情報セキュリティに対する取り組みの指針といたします。

1.目的

情報資産の機密性、完全性、可用性を確保するために、人的、組織的、技術的施策を基に、情報資産を安全かつ適正に管理、利用することを目的とします。

2.適用範囲

当社が保有する「すべての個人情報」、「業務を通じて取得したお取引先の秘密情報」、および「当社保有の機微な情報」を対象とし、情報および情報システムを取り扱うすべての役員ならびに従業員に対し適用します。

3.管理体制

情報セキュリティ管理体制を整備し、組織として全員参加の情報セキュリティ管理を実施します。

4.法令・契約の遵守

情報セキュリティに関する法令、公的指針、お取引先との契約上のセキュリティ要求事項を遵守します。

5.教育

情報および情報システムを取り扱うすべての役員ならびに従業員対し、継続的に情報セキュリティ教育を実施し、意識の向上および情報資産の適正な取扱いを徹底します。

6.継続的な改善

情報セキュリティ基本方針、関連する諸基準、管理体制等の評価、見直しを定期的に行い、情報セキュリティに関する継続的な改善に努めます。