コラムCOLUMN

NISC とは

用語解説
NISC とは

概要

NISC とは National center of Incident readiness and Strearegy for Cybersecurity の頭文字をとったもので「内閣サイバーセキュリティセンター」の略称です。

官民における情報セキュリティ対策の推進のため、内閣官房に設置された組織です。

情報セキュリティ対策に係る調査・分析や立案、官民一体とした総合調整の役割を担っています。

解説

主な活動と取り組み

サイバー攻撃に関する情報と分析を元に、情報セキュリティガイドラインの制定をしています。政府機関や独立行政法人などの政府関連機関の情報セキュリティを統一するための指針です。要件を満たすための対策方法も例示されており、民間企業のセキュリティ対策としても有用です。

また、サイバーセキュリティに関する普及啓蒙活動として、イベントの開催や、中小企業向けや個人向けの情報セキュリティハンドブックも作成しています。

重要インフラにおける情報セキュリティ確保

IoT や AI などの先端技術の利用拡大が予想される中、サイバー攻撃も深刻かつ巧妙になっており、国民生活に根付く重要インフラの情報セキュリティに対しても、主導的に情報インフラの防護を促進しています。

重要インフラ事業者に対して訓練・演習の実施し、障害対応体制の強化推進を行っています。

本ページは、情報セキュリティ分野で利用される範囲における用語解説を目的としている為、表現に正確性に欠ける場合がございます。あらかじめご了承ください。

カテゴリー

最新記事