イベントEVENT

EDR徹底比較ハンズオンセミナー

  • セミナー

増加するサイバー攻撃への対策のために、エンドポイントにおいては従来型のアンチウイルスから次世代型のアンチウイルス(NGAV)への移行が本格化しており、近年企業でもNGAVの検討や導入が当たり前になってきております。

しかし、巧妙化しているサイバー攻撃に対してはアンチウイルスだけでは心許なく、侵入経路や実際の被害を可視化し、インシデント発生時に自社に何が起こったのか即時把握することが重要であるという考えも増え、NGAVだけではなくEDR(Endpoint Detection & Response)も注目されてきております。

そこで、今回のセミナーではEDR市場におけるグローバルおよび国内主力製品であるCarbon Black.を始めとした全6製品を揃え、模擬的なサイバー攻撃の実演、検知結果、EDRの機能概要を体験することで、「EDRとは何か?」「実際にEDRでは何が出来、何が見えるのか」を知ることができます。

また、EDR製品を使ったSOCのベストシナリオについても解説しますので、運用イメージをつかんでいただき、実際に自社で運用する場合今までとインシデントの対応時にどのように変わっていくのか考えるきっかけにすることもできます。

※Carbon Black. の販売店による開催となるため、本製品以外に関しての詳細説明およびQA対応が難しい場合がありますので、ご了承ください。

イベント概要

日時2019年12月5日(木)
・午前の部:10:00~12:30 (受付開始 9:45) ※満席
・午後の部:14:00~16:30 (受付開始 13:45) ※満席
会場東京都新宿区西新宿3-20-2 オペラシティビル41F セミナールーム
最寄り駅:京王電鉄京王線(京王新線) 初台駅(東口より徒歩5分以内)
主催株式会社セキュリティア
協賛サイバネットシステム株式会社
対象者EDRを比較検討されたいお客様
受講料無料
持参品名刺を1枚お持ちください。
※ハンズオンに使用する環境は会場にて用意がありますので、お持込みは不要です。
受付終了

ご好評につき<午前の部><午後の部>共に満席となりました。

プログラム

午前の部
10:00~12:30

午後の部
14:00~16:30
開会の挨拶
概要説明
各製品におけるインシデントの見え方について
インシデントから見る分析方法や復旧に関するシナリオ解説
実機を使ったEDR機能体験
本日のまとめ
質疑応答

※都合により内容が変更される場合がございます。予めご了承ください。
※同業他社の方からのお申し込みはお断りする場合がございます。
※好評につき、申し込みの受付が終了している場合があります。受付完了メールにて参加のご確認をお願いいたします。

受付終了

ご好評につき<午前の部><午後の部>共に満席となりました。