イベントEVENT

サイバー攻撃に屈しない最先端NGAV+EDRセミナー

  • セミナー

日々巧妙化するサイバー攻撃に対抗するためには「侵入されること」を前提とした対策をとることが重要であり、エンドポイントにおけるセキュリティ対策は重要性を増しております。
そこで、未知の攻撃に対抗し予兆の検知から攻撃発生時の対応策までの全てを可能にするのが「次世代型アンチウイルス(NGAV)+Endpoint Detection & Response(EDR)」の機能を持つCarbon Black社のCb Defenseです。
Cb Defenseは業界をリードするマルウェア高検知率99.79%の実力を持つ次世代型アンチウイルスおよびEDRソリューションとして、すでに日本国内でも販売を開始しておりましたが、日本語化への対応が遅れていました。
しかし、この度ついに正式に日本語化し、Cb Defenseの持つマルウェア高検知率と、誤検知率0の実力を日本国内でも身近に手に取れるようになりました。
本セミナーでは、近年のサイバー攻撃への対応についてCarbon Black社のCb Defenseを中心にそのアプローチ方法についてご紹介いたします。

イベント概要

日時2019年4月25日
14:30~16:30 (受付開始 14:00)
会場東京都千代田区平河町1-7-11 第二大盛丸平河町ビル4階
主催株式会社セキュリティア
協賛サイバネットシステム株式会社 株式会社デジタルハーツ
対象者経営者、IT企画部、情報システム部、SIer など
受講料無料
製品Carbon Black. Cb defense
受付終了

プログラム

14:30~ご挨拶
14:35~「セキュリティはキリがない?日々進化する攻撃に対応するためのポイントとは」株式会社セキュリティア
代表取締役社長 中村 俊一
15:15~ 「NGAVは今や当たり前?対応も見越した “+EDR” の選定ポイントを徹底解説!」サイバネットシステム株式会社
ITソリューション事業本部 ITソリューション事業営業部 エンドポイントソリューション営業課
課長 松島 憲雄氏
15:45~「人が足りない。対応が難しい。ならば、プロにお任せしてみませんか?」株式会社デジタルハーツ
セキュリティ事業部 プロフェッショナルサービスグループ
飯島 葉子氏
16:15~質疑応答
16:30終了予定

※都合により内容が変更される場合がございます。
予めご了承ください。

受付終了