イベントEVENT

大学に必要な情報戦略とは何か。
利便性と情報セキュリティを考えるプライベートオンラインセミナー

  • オンラインセミナー

ITの利活用が進み、大学でも学生や教職員が様々なITツールを利用するのが当たり前になっています。さらにオンライン授業や校外からのリモートアクセスなど、多様な利用方法が求められてきています。
しかし、近年では大学を狙ったサイバー攻撃が増加しており、学生や教職員の個人情報や研究情報等の重要情報を守らなければなりません。

本セミナーでは、重要情報を多数所有する大学に対し、ITを上手く活用しつつ情報セキュリティを考えたソリューションをご紹介いたします。
情報を守りながらも利便性を担保するためにおすすめのソリューションと、信州大学で採用された標的型攻撃メールの教育ツールをご紹介いたしますので、是非ご参加ください。

イベント概要

日時2020年11月5日(木) 14:00~15:30
会場ZoomによるWEBセミナー
主催株式会社ハイパー 株式会社セキュリティア
協賛ワークスモバイルジャパン株式会社
対象者大学関係者様、大学において必要な情報戦略について知りたい方 など
受講料無料
参加方法本セミナーは、ZoomによるWebセミナー(WebでのLive配信)です。
インターネットに接続できるPC、もしくはスマートフォン・タブレット端末があれば、どこからでも気軽にご参加いただけます。
お申込時のメールアドレス宛に、別途視聴方法をご案内いたします。
※開催前日までに案内が届かない場合は、恐れ入りますがお問い合わせください。
注意事項本セミナーはプライベートセミナーとなっております。
競合企業様のお申し込みはお断りする場合がございます。
受付終了

プログラム

14:00開会の挨拶
なぜ標的型攻撃メールの教育にセキュアプラクティスを選んだのか
標的型攻撃訓練の真の目的を達成するための有効策をご紹介信州大学 総合情報センター 長田和宏様
SPG-Remote Academicのご紹介株式会セキュリティア 市村由香里
ビジネス向けコミュニケーションツール
LINE WORKS 活用事例のご紹介ワークスモバイルジャパン株式会社 北川幹雄様
Q&A
15:00閉会の挨拶

※都合により内容・時間が変更される場合がございます。予めご了承ください。

受付終了