お知らせNEWS

中小企業向け情報セキュリティ支援サービスを格安で提供する新事業「CISO羅針盤」の営業開始

新着情報

情報セキュリティ対策に悩める中小企業に朗報! 中小企業向け「ガイドライン以上 コンサル未満」の格安情報セキュリティ支援サービス開始のお知らせ

株式会社セキュリティア(本社:東京都中央区、代表取締役社長:中村俊一、以下:セキュリティア)は、情報セキュリティに予算と人員を確保できない中小企業に向けて、格安で「相談」、「ポリシー策定」、「アセスメント」、「教育」などの支援サービスを提供する「CISO羅針盤」を2019年2月21日から開始します。

背景

標的型攻撃、ビジネスメール詐欺、ランサムウェア等の脅威に対するサイバーセキュリティ対策の必要性は更に高まっています。また、防衛装備庁により取引先が準拠を求められる「新防衛調達基準」や、今後米国輸出に影響する「米国のサイバーセキュリティ基準NIST SP800-171」など、日本の企業は「サイバー攻撃対策」と「各セキュリティ基準への準拠」の両面から情報セキュリティの強化を迫られています。

中小企業は費用および体制の問題で、情報セキュリティ対策が遅れているとされています。しかしながら、近年顕著になってきた「サプライチェーンの弱点を悪用した攻撃の高まり」は中小企業に対してその取引上、情報セキュリティ強化をもはや回避できないものにしつつあります。しかしながら、情報セキュリティ強化に取り組もうとしても、コンサルテーション、アセスメント、ポリシー策定、社員教育などセキュリティ関連サービスは依然高価であり、中小企業には費用負担が大きいものでした。

中小企業のセキュリティの問題点

  • 情報セキュリティに割ける人材が不足している
  • 情報セキュリティに関する知識が不足しており、何をしてよいかわからない
  • セキュリティコンサルは料金が高く、また改善するにも多大な工数と費用がかかる

情報セキュリティ対策に悩める中小企業に朗報

セキュリティアでは、情報セキュリティ対策の知識や費用面でなかなかセキュリティ対策に踏み込めない中小企業に対し、少しでも情報セキュリティの向上に貢献する目的で、従業員300名以下の企業に限定で新サービス「CISO羅針盤」を提供します。

主な情報セキュリティ支援サービス

  • 従業員向けセキュリティ基礎教育サービス(講師派遣型)
  • IPO に向けたセキュリティ対策支援
  • セキュリティポリシー策定支援
  • 新防衛調達基準対応支援
  • NIST(米国セキュリティ基準)対応支援
  • プライバシーマーク取得支援
  • セキュリティアセスメント/システム脆弱性診断 等

特長

1.「ガイドライン以上コンサル未満」

「少しでも情報セキュリティを強化したい」、「何から、どうすべきかわからない」、「セキュリティにかけられる予算が少ない」という中小企業の皆様へお勧めするコンサルティング未満の低価格セキュリティ支援サービスです。

2.定型サービスメニューや価格表がない

中小企業の皆様における情報セキュリティの悩みや問題点は様々ですので、当社では定型サービスメニューや価格表は作りません。全てお客様の問題点解決や予算によって個々にベストなご提案とお見積をします。

3.「従業員300名以下のお客様限定」

情報セキュリティは割ける予算があれば、より高度なサービスやシステム、ツールを利用するべきものです。当サービスはセキュリティに人材や予算をかけにくいが、向上意識のある中小企業の皆様へ提供するため工数、原価を抑えたサービスですので大きな組織や大きなシステム要求には向きません。

4.セキュリティコンサルタント監修

著名なセキュリティエバンジェリストであり、大手コンサル会社で数々のセキュリティコンサルティングを実践してきた那須慎二氏(注)を特別顧問に迎え、同氏監修による安心のサービスです。限られた予算や工数のなかでもベストな支援を提供しますので、「安かろう、悪かろう」とは言わせません。

5.低価格の理由

  • ベースラインアプローチを使用したアセスメント
  • 情報セキュリティ・シルバー人材の活用(元審査員等)
  • 自社経験や自社事例を基にしたアドバイス
  • 豊富な業界コネクションによる技術支援
  • 固定の料金メニューを作らない、お客様の予算や要求による個別見積

主なサービス例

  • 従業員向けセキュリティ基礎教育サービス(講師派遣型)
  • IPOに向けたセキュリティ対策支援
  • 新防衛調達基準対応支援
  • NIST(米国セキュリティ基準)対応支援
  • プライバシーマーク取得支援
  • セキュリティアセスメント/システム脆弱性診断
  • サイバー攻撃対策

注:那須慎二氏
大手情報機器メーカーを経て船井総合研究所に入社、IT企業・OA機器販売業界に対する経営コンサルティングを行うとともに、「日本一わかりやすいセキュリティ」をモットーに、中小企業を対象にしたサイバーセキュリティ問題や、対策に関する啓蒙活動を実施。

現在、株式会社CISO代表として、情報セキュリティ施策の計画・企画および実施の支援、セキュリティ教育、ソリューション導入支援等、中小企業の社外CISOとして、様々な支援を提供する傍ら、年間100回以上講演を開催し(マイナンバー&セキュリティセミナー)、「今まで聞いた中で一番わかりやすい! 」と好評を得ている。

カテゴリー

最新記事