VMware Carbon Black Cloud Endpoint Standard

VMware Carbon Black
Cloud Endpoint Standard

最も包括的な
次世代エンドポイント
セキュリティソリューション

Cb Endpoint Security Platformは、
効果のないウイルス対策の刷新、エンドポイントや重要なシステムのセキュリティ確保、
高度な脅威対応ツールによるインシデントレスポンスチームの強化など、
あらゆる規模の企業をサポートします。

攻撃を阻止します

  • マルウェアやランサムウェアを含む、ファイルベース攻撃の阻止
  • メモリベース、PowerShell、スクリプトベース、暗号化されたマルウェアなどの次世代型攻撃の阻止
  • エンドポイントデータを最大限活用した、クラウドでの攻撃パターン分析
  • 全範囲分析:ふるまい分析、レピュテーション、AI(人工知能)、マシンラーニング

すべての脅威を検出し、
セキュリティギャップを解消

  • 攻撃の詳細と影響を明確にする、ブロック済み攻撃の完全な可視化
  • 単一表示による修復の簡略化
  • 問題の迅速な取り込みと解決
  • 意図しないアイテムの排除
  • コンプライアンスへの継続的な対応

規模を問わないクラウド展開型セキュリティソリューション

Point1:「Cb Defense」で実現できるカバーエリア

  • 次世代アンチウイルスとEDRをワンエージェントに統合
  • インシデント発生時に、端末の隔離と、感染範囲の特定、侵入経路の特定
  • 復旧支援機能の実装

Point2:クラウドとビックデータ解析を活用したエンドポイントセキュリティ

  • carbonblackクラウド基盤とビックデータ解析テクノロジーを利用した「ストリーミングプリベンション
  • 端末イベントをリアルタイム解析し、タグの重み付けや相関関係、保護対象の優先順位からリスク分析を実施
  • 既知、未知を問わずマルウェア・ランサムウェア・ファイルレス攻撃からの保護
  • 従来型AVをすり抜けてしまう脅威からの保護

Point3:(有償オプション)「CbDefense」を活用したMDRサービスとの連携

  • 「CbDefense」が検知した脅威情報を専門のセキュリティアナリストが解り易く報告
  • アナリストレポートの指示に従い脅威への対処を実施することも可能

CB Defense動作環境

WindowsクライアントOSWindows 7
Windows 8
Windows 10
Windows サーバーOSWindows Server 2008
Windows Server 2012
Windows Server 2016
MacOSX 10.6.10(Yosemite)以上
LinuxRHEL/CentOS 6 & 7
Ubuntu 16 & 18
SLES 12 & 15
Amazon Linux2

MDRサービス for Carbon Black Cb Defenseのサービス提供概要

CONTACTお問い合わせ

資料請求、お見積もり、ご相談などは下記お問い合わせフォームからご連絡ください。

MR-EP

月額200円で始められる
次世代クラウドアンチウィルス

フルクラウドだから実現できる4つの特徴

  • WEBROOT社の脅威インテリジェンスを活用し10PB以上のビッグデータを常にAIが分析
  • ウイルスの発見から最短5分で対応
  • 定義ファイルをPCに持たない次世代型クラウド方式を採用
  • 従来型と比べてPCへの負荷を軽減
  • 1ライセンス契約時からブラウザで使用できる管理コンソールが付属
  • サーバーの維持管理が不要に
  • PC内に定義ファイルを持たない為、定義ファイル型と競合せず同時インストールが可能
  • スムーズな入れ替え作業を実現

安心の検知技術

ビッグデータとAI分析

MR-EPはWEBROOT社が保有する10PB以上もの脅威情報を参照します。
脅威情報は常に更新され、またAI分析をおこなうことで高い検知力を実現しています。
いま発生している脅威情報をリアルタイムで分析しますので、より多くの情報をより早く提供することに成功しています。

グレー判定とロールバック

MR-EPでは安全とも危険とも判定ができないファイルをグレーファイルと判定し、管理とログ収集を行います。
その後振舞を含めた分析を行いマルウエア判定を行います。
マルウエアと判定された場合には、被害を受けたファイルを元のファイルに戻します。

新機能 EMOTET対応

回避シールド

監視対象の拡大

従来監視しなかった、ファイルベース、ファイルレス、難読化、暗号化に関わらず、悪意あるスクリプト攻撃を検出、ブロック及び修復(隔離)
PowerShell、JavaScript、VBScript、wscript、cscript、マクロなどの悪意ある動作の実行を防御し、EMOTETに代表される昨今の攻撃手法にも対応

EMOTETへのアプローチ

ユーザがEMOTET攻撃メールを受信→リンクをクリックすると

安心のサポート体制

電話サポート窓口

サポート窓口として、日本人SEによる電話対応を用意ています。
MR-EPインストール時や利用方法、またグレイファイルの対応相談についても支援させていただきます。
※オンサイトによる導入支援サービス、月次レポートの発行サービスなどは別途ご相談とさせていただきます。

オプションでDNS機能の追加が可能

DNS Protection

付加される機能

効率化

80を超えるURLカテゴリへのアクセス可否の設定が1つ1つ選択することができます。

セキュリティ

URLに対して独自のスコアリングをしておりますので、スコアの低い危険が潜むURLへのアクセスをブロックします。

DNS Protectionの特長

  1. リスクが高いサイトを簡単に、安価にフィルタリング
  2. Webアクセス・利用状況モニタリング
  3. 安全なWebアクセスを実現
  4. 不正アクセスを防ぐことで生産性向上

オプション追加料金

月額200円(税抜き)

※詳細はお問い合わせください

トライアル申込み

フォームよりMR-EPのトライアルライセンスにお申込みいただけます。

CONTACTお問い合わせ

お申込み、ご相談につきましては下記問い合わせフォームよりご連絡ください。