セキュリティ支援SECURITY

CISO羅針盤
セキュアプラクティス

ロールプレイング型
セキュリティ教育コンテンツ

現状の課題

  • セキュリティ教育の中で実体験が求められている
  • 実際にマルウェアを作成して感染体験はできない
  • 実際の攻撃後のイメージがしにくく危機感が薄い
  • メール訓練などで情報担当への問い合わせが多い

リアリティと緊張感のある実体験はしたい
でも
問い合わせなどで業務へ支障をきたしたくない

ロールプレイングによる体験型の教育でわかりやすい

  • 実際のマルウェアに感染した場合のイメージが実体験でき、危機感を醸成できる
  • より現実に近い形で体験を可能にするため、実際のメール画面に酷似した環境を提供
  • クリック操作のため、簡単でわかりやすい
  • 本物の標的型攻撃メールのような「脅迫メール」「マルウェア感染」「ランサムウェア」などが体験可能

ロールプレイングによる標的型攻撃メール教育

パスワードの窃取
脅迫メール
マルウェア感染
ランサムウェア

解説を見ながら体験できるためすぐに理解できる

  • 標的型攻撃メールの見分け方のポイントがまとめてあるため、わかりやすい
  • 解説サイトへの案内もあり、さらに解説の詳細を閲覧することが可能

新たな攻撃のパターンも追加作成できる

  • モジュール型で開発されているため、新たなパターンを追加することも可能(追加のご依頼は別途ご相談)

※某大学考案・監修、System Design Office NICO開発の製品です。
セキュリティアは「CISO羅針盤-セキュアプラクティス-」総販売店です。